back
Biography 00's
go
  • 2016
  • 2015
  • 2014
  • 2013
  • 2012
  • 2010
  • 2011
2010

音楽活動

東京オペラシティのニューイヤー・コンサートで、スタニスラフ・ブーニンとデュオ・コンサート。バッハ、ドビュッシーのほか、自作の「キアズマ」ではブーニンがフリー・ジャズに挑戦

岡林信康美空ひばりカバー・アルバムに参加、ライブにもゲスト出演

筒井康隆の朗読会にピアノで出演(成城ホール)

女子高校生サックス奏者寺久保エレナのデビュー・アルバムに書下し曲「ノース・バード」を提供、タイトル・チューンとなる

梅津和時と一緒に舞踊の田中泯と共演(ピットインほか)

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

一柳慧「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」を金沢、高岡、大阪、東京で再演(オーケストラアンサンブル金沢関西フィルハーモニー管弦楽団日本フィルハーモニー交響楽団、指揮・藤岡幸夫)

富士スピードウェイで開催された「ジャパン・ジャム」に出演、ザゼンボーイズと共演

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」でコンサート・ツアー(春日井、大津、松戸、東京、所沢)

ガーシュインの「へ調のコンチェルト」を再演(東京フィルハーモニー交響楽団、指揮。金聖響

チュニジアのチュニスで開催された「メディナ・フェスティバル」に招かれ、ソロピアノとアラビア音楽のワリド・ガルビ(vn)、ハテム・アムース(perc)と共演

瀬戸内国際芸術祭のイベントとして瀬戸内海の豊島で西村記人(ライブペインティング)と共演

ニューヨーク・トリオの日本ツアーを実施(8都市)

トルコの「アンタルヤ国際ピアノフェスティバル」に招かれ、バイオリンの太田惠資を加えたSOLO & MORE(米田裕也(as)、熊本比呂志(perc))を率いて出演

仙台でジルベスター・コンサートを開催(東北大学川内萩ホール)

音楽以外の活動・できごと

朝日カルチャーセンターの講座で脳科学者の茂木健一郎と対談

エッセイ集「ピアノ弾き即興人生」(徳間書店)を刊行

坂本龍一を中心としたNHK教育テレビの番組「スコラ音楽の学校・ジャズ編」に出演

テレビ東京の特別番組「田原総一朗の遺言」に出演

2011

音楽活動

東京オペラシティのニューイヤー・コンサートで、「林英哲PLAYS PLAY ZONE」をプロデュース。気鋭のクラシック奏者たちと、「プレイゾーン組曲」再演のほか、岡本喜八オマージュを演奏

愛知県岡崎市で「絵本ライブ」を開催、子どもたちのビッグバンドと自作の絵本「つきよのおんがくかい」を演奏

タップダンスの熊谷和徳と共演

ハノイでベトナム国立交響楽団と共演(指揮・本名徹次)

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

40周年記念となる「春一番コンサート」に出演

スタニスラフ・ブーニンの開催した東日本大震災チャリティ・コンサートに中村紘子と出演

九電「みんなのクラシック」にゲスト出演(九州内8都市)

静岡県袋井市で田中泯とデュオ・コンサート

ニューヨーク・トリオと『ディライトフル・コントラスト』発売記念ツアーを実施(9都市)、東京、名古屋、西宮の3都市で飛鳥ストリングスと共演

音楽以外の活動・できごと

脳科学者茂木健一郎との対談本「脳と即興性」(PHP新書)を刊行

朝日カルチャーセンターの講座でマイク・モラスキーと対談

「サンデー毎日」に、母方のルーツを辿るエッセイ『ドファララ門』の連載を開始

2012

音楽活動

東京オペラシティのニューイヤー・コンサートで、「アン・アキコ・マイヤース 初夢ヴァイオリン」をプロデュース

ハノイでベトナム国立交響楽団と共演する「古稀記念コンサート」を開く(指揮・本名徹次

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

一柳慧とデュオ・コンサート・ツアー(福山、福岡県八女、大分の3都市)

「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」でコンサート・ツアー(大津、春日井、東京、西宮)

村上‘ポンタ’秀一のトリオでツアー(7〜9月にかけて20カ所)

フィンランドのコルスホルム音楽祭にSOLO & MORE(米田裕也as、熊本比呂志perc)で出演

小学生時代を過ごした福岡県田川市で妹・山下眞理子(vo)と「ふる里ライブ」開催

題名のない音楽会」でガーシュイン「へ調のコンチェルト」を演奏(佐渡裕指揮、兵庫芸術文化センター管弦楽団)

福岡県みやこ町で清水ミチコと共演

12年ぶりのソロピアノ・アルバム「スパークリング・メモリーズ」リリース

京都で三舩優子とデュオ・コンサート

高橋信之介のツアーに参加(6都市)

音楽以外の活動・できごと

前年の日本経済新聞の連載をまとめた「即興ラプソディ -私の履歴書-」(日本経済新聞出版)を刊行

NHK文化センターで4回に渡り「山下洋輔 わがジャズ人生」と題した講座を開催(後にラジオ第2「カルチャーラジオ」で放送)

福岡の「九州文化塾」で講演会

秋の叙勲で旭日小綬章受章

2013

音楽活動

東京オペラシティのニューイヤー・コンサートで、「挾間美帆のジャズ作曲家宣言!」をプロデュース

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

佐渡裕指揮のシエナウインドオーケストラとコンサート・ツアー(鹿児島、大分など九州と東京、松戸など全国7都市)

日比谷野音90周年記念コンサートに寺久保エレナ(as)をフィーチャーしたスペシャル・クインテットを率いて出演

ニューヨーク・トリオ結成25周年記念ツアーを実施(全国8都市)

音楽以外の活動・できごと

転倒による全身打撲のため、2週間休養

NHK番組「旅のチカラ」取材のためチュニジアを訪問、2010年に共演した現地の音楽家ワリド・ガルビ(vn)、ハテム・アムース(perc)と再会

「サンデー毎日」掲載のエッセイ『ドファララ門』、2年間にわたる連載を終了

体調を崩し、2カ月間活動を休止

愛猫を巡るブログ・エッセイ『山下洋輔の猫ラシドレミファ♪』、4年間にわたる連載が完結、『猫返し神社』として飛鳥新社より刊行

2014

音楽活動

東京オペラシティのニューイヤー・コンサート・ファイナルで、高橋信之介、挾間美帆スガダイロー寺久保エレナをフィーチャーし「ジャズのもう一つの夜明け」を開催

福岡県みやこ町の町おこしコンサートで八代亜紀と共演

ハノイでベトナム交響楽団と共演(指揮・本名徹次

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」でコンサート・ツアー(仙台、大津、春日井、佐世保、東京、西宮、福山)

高岡早紀のアルバム「SINGS -Bedtime Stories-」に参加、発売記念ライブにゲスト出演

東京文化会館でソロピアノ・コンサートを開催

音楽以外の活動・できごと

画家松井守男の個展オープニングに出演(長崎、豊橋、東京)

祖父山下啓次郎が設計した奈良少年刑務所の建物の保存を図る「奈良少年刑務所を宝に思う会」の会長に就任

ニューヨーク在住の画家鞍井綾音の作品「クルディッシュ・ダンス」を立川市に寄贈

「サンデー毎日」掲載のエッセイをまとめた『ドファララ門』を刊行

2015

音楽活動

題名のない音楽会」でモルゴーア・クァルテットと共演。

国際交流基金の主催により、堀越彰(ds)小濱明人(尺八)のLotus Positionとスロバキア、チェコ4都市ツアー。

タモリをトークゲストに招き、広上淳一指揮の京都市交響楽団とコンサート。

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催。

Miya(fl)ナスノミツル(b)植村昌弘(ds)が結成したAxis Mundiに、特別ゲストとしてレギュラー参加。

高岡早紀をゲストに迎え、村上“ポンタ”秀一坂井紅介とのTHE TRIOでライブ(サッポロシティジャズ、コットンクラブ)。

ブルーノート東京でジョー・ロヴァーノ(ts)プロデュースのコルトレーン・トリビュート・ライブに出演。

ニューヨーク・トリオの日本ツアーを全国10都市で開催。

大谷康子(vn)とデュオ・コンサート。

新宿ピットインの50周年記念コンサートに、歴代メンバー総出演の「山下洋輔トリオ・リユニオン」で出演。

音楽以外の活動・できごと

相倉久人、菊地成孔堀越彰を招いて、前年に発表した『ドファララ門』の出版記念イベントを開催。

地元立川市の交流大使に就任。

音楽を担当した中みね子監督の映画「ゆずり葉の頃」公開。

「相倉久人さんを送る会」の発起人代表を務める。

2016

音楽活動

ミャンマー国立交響楽団に招かれ、ヤンゴンと首都ネピドーでコンサート

ウィーン楽友協会ホールで佐渡裕指揮のトーンキュンストラー管弦楽団と「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏

福岡県みやこ町で大橋純子と共演

坂本龍一が音楽監督を努める東北ユースオーケストラのコンサートにゲスト出演

第一生命ホールでソロピアノ・コンサートを開催

「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」のコンサート・ツアー、「ラプソディ・イン・ブルー」とドヴォルザーク「新世界より」を演奏(春日井、大津、東京)

兵庫県立芸術文化センター「魔夏の夜のジャズ」にスペシャル・セクステットを率いて出演

勅使川原三郎との共演パフォーマンス「up」に出演(東京芸術劇場プレイハウス)

「かわさきジャズ」で大谷康子(vn)、大倉正之助(大鼓)と共演

林英哲(太鼓)、坂田明(as)とのトリオのコンサート開催(伊那、長野)

「フォークの神様」岡林信康とジョイントコンサート開催(EXシアター六本木)

音楽以外の活動・できごと

新潮社の読書雑誌「波」に「猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記」の連載を開始

4冊めの絵本「ぼくのいちにち どんなおと?」を福音館書店より刊行

早稲田大学演劇博物館「あゝ新宿」展の関連イベントとして大隈講堂で開催された「新宿 1968−69 ドキュメンタリー/ハプニング/ジャズ」に出演

BSジャパン「私の履歴書」に2週にわたり出演

テレビ朝日「徹子の部屋」に出演

祖父が設計した旧奈良監獄(奈良少年刑務所)が重要文化財に指定される