• YYOWS TOPIC
  • sbbc2018
  • 30光年の浮遊/山下洋輔
  • topic_151020cd_newworld

山下洋輔最新情報

NEWS

ALBUMS

BOOKS

OTHERS

Last update: May 19, 2018

NEWS

[NEW!] 「西郷どん紀行」でピアノ演奏

NHK大河ドラマの関連番組「西郷どん紀行」で、山下のピアノが流れます。奄美のシンガー城南海(きずき・みなみ)さんとの共演で「西郷どん紀行〜奄美大島・沖永良部島編〜」を演奏。放送は、5月13日の第18回から。(May 11, 2018)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2018

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのコンサートを大津春日井東京所沢の4都市で開催します。今回は、来年結成50周年を迎える山下洋輔トリオの楽曲から構成する「組曲 山下洋輔トリオ」がハイライトになります。東京公演は7月13日(金)にサントリーホールで開催、3月31日からチケット好評発売中です。
スペシャル・ビッグバンドのFacebookページもご覧ください。(Mar 31, 2018)
TIX ON SALE

山下洋輔トーク&ライブ2018 開催

「山下洋輔トーク&ライブ2018」を、6月17日(日)に大手町の日経ホールで開催します。出演は、トークゲストに建築史家の藤森照信氏、演奏は堀越彰(ds)、菊地成孔(sax)によるデュオ・プラス。問合せはディスクガレージ(TEL 050-5533-0888)まで。(Feb 20, 2018)

News Archives

ALBUMS

30光年の浮遊/山下洋輔ニューヨーク・トリオ

2018年6月13日発売, Universal, UCCJ-2154, ¥3,000+税)

  • 山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成30周年記念アルバム
  • 録音:2017年11月、音響ハウス
  • 収録曲:ドバラダ2018/マルチ・ベース・ヒット/チャタリング/サーティース・テーマ/チェイン・リアクション/ブルー・キャッツ/ワン・フォー・T/早春賦
  • 演奏:山下洋輔(p)、セシル・マクビー(b)、フェローン・アクラフ(ds)
30 LIGHT-YEARS FLOATING

「新世界より/山下洋輔スペシャルビッグバンド」

2015年発売, JamRice, JACD-1501, ¥2,500+税)

  • ジャズとクラシック、それぞれの粋が活き活きとハイブリッドに調和している。なによりそこには山下洋輔のピアノがある。(青澤隆明)
  • 録音:2014年12月、兵庫県立芸術文化センターにてライブ録音。
  • 収録曲:交響曲第9番ホ短調作品95 《新世界より》(編曲:松本治)
  • 演奏:山下洋輔(p)、松本治(cond, tb)、金子健(b)、高橋信之介(ds)、エリック宮城、佐々木史郎、木幡光邦、高瀬龍一(tp)、中川英二郎、片岡雄三、山城純子(tb)、池田篤、米田裕也、川嶋哲郎、竹野昌邦、小池修(sax)
from the new world
BUY NOW

「ボレロ|展覧会の絵/山下洋輔スペシャルビッグバンド」

2014年発売, JamRice, JACD-1401, ¥2,500+税)

  • 悪ガキどもが『展覧会の絵』の上に思いっ切りラクガキしまくったような「ジャズ」だ!−玉木正之
  • 録音:2012年7月、サントリーホールにてライブ録音。
  • 収録曲:ボレロ/展覧会の絵(編曲:松本治)
  • 演奏:山下洋輔(p)、松本治(cond)、金子健(b)、高橋信之介(ds)、エリック宮城、佐々木史郎、木幡光邦、高瀬龍一(tp)、中川英二郎、片岡雄三、山城純子(tb)、澤田一範、米田裕也、川嶋哲郎、竹野昌邦、小池修(sax)、ゲスト:茂木大輔(ob)
bolero pictures at an exibition
BUY NOW

BOOKS

「ドバラダ門/山下洋輔」

2017年発売, 朝日文庫, ¥960+税)

  • 幕末明治のヒーロー全員集結! 西郷が叩き、大久保が弾き、川路が吹きまくる怒涛のセッション、明治国家はこうして生まれた。
  • 超ド級展開、伝説的傑作小説が奇跡の復活。
dobarada

「ジャズの証言/山下洋輔・相倉久人」

2017年発売, 新潮新書, ¥760+税)

  • 演奏家と批評家として、終生無二の友として、日本のジャズ界を牽引してきた二人による、白熱の未公開トーク・セッション!!
  • 渡辺貞夫氏「彼らだから、語れる」
ジャズの証言

「ぼくのいちにち どんなおと?」

2016年発売, 福音館書店, ¥1,400+税)

  • 山下洋輔文/むろまいこ絵。
  • 顔を洗う音、歯を磨く音など、聞き慣れたはずの音が、聞いたことのない自由なオノマトペになり、立体的な絵を添えて楽しく描かれます。耳でも目でも楽しめる音の絵本です。
ぼくのいちにちどんなおと?

BUY NOW

OTHERS

旧奈良監獄が「監獄ホテル」として再生

山下の祖父・山下啓次郎が設計した明治時代の「五大監獄」の一つ奈良少年刑務所(旧奈良監獄)が重要文化財に指定され、保存されることが決まりました。「監獄ホテル」として2020年にオープン予定です。(Jun 20, 2017)

『猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記』連載中

新潮社の雑誌「波」に『猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記』を好評連載中。久しぶりの旅日記をお楽しみください。(Feb 20, 2018)

たちかわ交流大使

山下洋輔が、在住する立川市の「たちかわ交流大使」を務めています。立川市の魅力を広く情報発信し、文化都市立川のPRに協力しています。(Mar 8, 2016)