山下洋輔 News Archives

NEWS

OTHERS

LATEST NEWS

NEWS

山下洋輔ソロピアノ・コンサート 鎌倉でも開催!

恒例の第一生命ホールの山下洋輔ソロピアノ・コンサートは、4月8日に無事終了しました。今年は、4月22日(土)に鎌倉の鎌倉女子大学二階堂学舎でも開催します。(Apr 16, 2017)

新宿ピットイン・ゴールデンウィーク3DAYS

今年も新宿ピットインで恒例のゴールデンウィーク3DAYSを開催します。進境著しい寺久保エレナをフィーチャーする他、久しぶりに山下洋輔ニュー・カルテットが登場します。(Feb 20, 2017)

山下洋輔《RETROSPECTIVE》

2018年2月15日(木)に東京オペラシティコンサートホールで、山下洋輔《RETROSPECTIVE》の開催が決定しました。佐渡裕指揮の東京フィルハーモニー交響楽団との共演で、自作のピアノ協奏曲第1番《Encounter》と第3番《Explorer》を再演します。挾間美帆によるオーケストラ新作も初演予定。(Dec 20, 2016)

山下洋輔ソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔ソロピアノ・コンサート。来春は4月8日(土)に晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。(Nov 19, 2016)

BSジャパン「私の履歴書」

BSジャパンのドキュメンタリー番組「私の履歴書」に出演します。今年5月から3カ月にわたる密着取材を受け、ステージの様子も放映されます。放送は8月28日(日)と9月4日(日)の2回、いずれもBS 7chで夕方6時30分から。(Aug 22, 2016)

かわさきジャズ「ジャズ travels ワールド」

かわさきジャズ」のグランドフィナーレとして、11月20日(日)にミューザ川崎で、ヴァイオリンの大谷康子、大鼓(おおつづみ)の大倉正之助と共演するコンサート「ジャズ travels ワールド」に出演します。問合せはかわさきジャズ2016実行委員会事務局 (TEL 044-201-7735)まで。(July 24, 2016)

勅使川原三郎との「up」

現代ダンスのフロントランナー勅使川原三郎との共演プロジェクト「up」を、10月7日(金)〜9日(日)に東京芸術劇場プレイハウスで開催します。出演は、勅使川原三郎、佐東利穂子ほか。問合せは東京芸術劇場ボックスオフィス (TEL 0570-010-296)まで。(July 24, 2016)

山下洋輔×岡林信康

かわさきジャズ」のグランドフィナーレとして、11月20日(日)にミューザ川崎で、ヴァイオリンの大谷康子、大鼓(おおつづみ)の大倉正之助と共演するコンサート「ジャズ travels ワールド」に出演します。問合せはかわさきジャズ2016実行委員会事務局 (TEL 044-201-7735)まで。(July 24, 2016)

山下洋輔×岡林信康

EXシアター六本木のクロスシリーズ第5弾として、12月28日(水)にフォークのレジェンドとの共演コンサート「山下洋輔×岡林信康」を開催します。チケット一般発売は9月30日ですが、先行予約を実施します。詳細問合せはキャピタルビレッジ (TEL 03-3478-9999)まで。(July 24, 2016)

サッポロシティジャズ

今年10周年を迎えるサッポロシティジャズに、池田篤(as)、水谷浩章(b)、高橋信之介(ds)による山下洋輔スペシャル・カルテットが登場します。出演は7月20日(水)、大通公園のサッポロミュージックテントにて。(Jun 21, 2016)

魔夏の夜のジャズ

兵庫県立芸術文化センターで開催される佐渡裕プロデュースオペラ「夏の夜の夢」の関連企画として、7月23日(土)に、オールスタージャムセッション!、北村英治カルテット、山下洋輔スペシャル・セクステットによるジャズ・フェスティバル「魔夏の夜のジャズ」が開催されます。(May 20, 2016)

「ぼくのいちにち どんなおと?」

前作以来17年ぶりとなる絵本「ぼくのいちにち どんなおと?」を、6月10日に福音館書店から発売します。日常生活の音が、むろまいこによる立体的な絵とのコラボレーションで自由に動きだします。どうぞお楽しみに。(May 20, 2016)

たちかわ交流大使コンサート

昨年から交流大使を務める地元立川のたましんRISURUホールで、5月15日(日)にコンサートを開催します。出演は池田篤(as)、水谷浩章(b)、高橋信之介(ds)の山下洋輔スペシャル・カルテット。(Apr 18, 2016)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド

山下洋輔と15名の凄腕ミュージシャンたちによる山下洋輔スペシャル・ビッグバンド、10周年を迎える今年はガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」とドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」の豪華プログラム。注目のジャズ作曲家挾間美帆がアレンジした、山下の書き下ろしオリジナル曲「Knockin’ Cats」をオープニングで初演するのにも注目です。東京公演は7月28日(木)サントリーホールで開催。
山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのfacebookページもご覧ください。(Mar 18, 2016)

春のソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔ソロピアノ・コンサート。今年も4月2日(土)に晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。(Jan 1, 2016)

みやこミュージックストリート

福岡県みやこ町で開催されるみやこミュージックストリート、今年は歌手の大橋純子をゲストに迎え、3月20日(日)に開催されます。詳細はスケジュールをご覧ください。(Feb 26, 2016)

東北ユースオーケストラ

東日本大震災の被災三県の子どもたちで構成され、坂本龍一が音楽監督を務める東北ユースオーケストラの初めての演奏会が3月26日(土)に開催され、山下洋輔もゲスト出演します。詳細はスケジュールをご覧ください。(Jan 28, 2016)

[NEWS] 宮崎国際ジャズデイ

今年も宮崎国際ジャズデイに出演します。4月30日(土)宮崎市民文化ホールにて開催。出演は米田裕也(as)、水谷浩章(b)、高橋信之介(ds)の山下洋輔スペシャル・カルテット+寝占友梨絵(vo)。地元の大淀中学校吹奏楽部と鹿児島の子どもジャズバンド「リトルチェリーズ」も出演します。問合せは実行委員会事務局(TEL 0985-54-8588)まで。(Mar 8, 2016)

ミャンマー国立交響楽団と共演

山本祐ノ介・小山京子夫妻が指導するミャンマー国立交響楽団と共演します。コンサートは1月22日(金)ヤンゴンと1月25日(月)首都ネピドーの2回開催され、山下洋輔はガーシュインの「アイ・ガット・リズム」やミャンマー民謡などを演奏する予定です。(Jan 12, 2016)

佐渡裕指揮トーンキュンストラー管弦楽団と共演

佐渡 裕が音楽監督に就任したオーストリアのトーンキュンストラー管弦楽団(に招かれ、自作の「ピアノ協奏曲第1番第4楽章」と「ラプソディ・イン・ブルー」を演奏するコンサートに出演します。2月17日ザンクト・ペルテンと18日ウィーン楽友協会ホールの2回公演です。(Nov 18, 2015)

林英哲コンサートにゲスト出演

太鼓の林英哲の演奏活動45周年前夜祭コンサート「集え!寿ぎの歌」に山下洋輔がゲスト出演します。12月14日(月) Bunkamuraオーチャードホールにて。英哲風雲の会メンバーやゲストの上妻宏光(三味線)と林英哲演奏活動45周年前夜祭を祝います。(Nov. 10, 2015)

山下洋輔トリオ・リユニオン

新宿ピットイン50周年記念の新宿ジャズフェスティバルで歴代のトリオ・メンバーが総出演する「山下洋輔トリオ・リユニオン」が実現します。出演は、12月26日(土)新宿文化センター。問合せは、ピットインミュージック(TEL 03-3352-0381)まで。(Sep 23, 2015)

『新世界より/山下洋輔スペシャル・ビッグバンド』発売!

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのニュー・アルバム『新世界より』を10月20日に発売します。ドヴォルザークの交響曲全楽章を、松本治がビッグバンド用に編曲。昨年のツアー掉尾を飾った兵庫県立芸術文化センター公演を、客席の熱狂もそのままにライヴ収録しました。(Aug 21, 2015)

大谷康子とデュオ・コンサート開催

クラシックの人気ヴァイオリン奏者大谷康子とドリーム・デュオ・コンサートを開催します。11月7日(土)浜離宮朝日ホールにて。曲目は山下の書き下し曲 “Another Step” 初演など。9月12日前売り開始、詳細はジャパンアーツぴあ(TEL 03-5774-3040)まで。(Aug 21, 2015)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ コンサート・ツアー決定

山下洋輔ニューヨーク・トリオの2年ぶりのコンサート・ツアーが決定しました。東京公演は、10月19日(月)渋谷区文化総合センター大和田で開催、チケットは7月18日発売。東京公演を皮切りに11月1日までの2週間、全国を回ります。ツアー・スケジュールは近日発表。結成27周年を迎えるニューヨーク・トリオの盤石のチームワークにご期待ください。(Jul 8, 2015)

A Love Supreme & Beyond

7月20日(月)、21日(火)にブルーノート東京で開催されるジョン・コルトレーン・トリビュート公演“A Love Supreme & Beyond”への出演が決定しました。メンバーは、ジョー・ロヴァーノ(sax)、寺久保エレナ(sax)、ジェラルド・キャノン(b)、フランシスコ・メラ(ds)。詳細はブルーノート東京までお問い合わせください。(Jul 4, 2015)

高岡早紀セッション

初ジャズ・アルバムが好評を集める人気女優・高岡早紀をゲストに迎え、山下洋輔、村上“ポンタ”秀一、坂井紅介による“THE TRIO”のライブを、7月13日サッポロシティジャズ、7月14日東京・コットンクラブの2会場で開催します。詳しくはSCHEDULEをご覧ください。(Jun 19, 2015)

映画「ゆずり葉の頃」公開決定

山下洋輔が音楽を担当した映画「ゆずり葉の頃」が公開されます。岡本喜八夫人中みね子の初監督作品で、八千草薫、仲代達矢をはじめ豪華キャスト&スタッフが集結。公開は、5月23日〜6月19日まで東京・岩波ホール、その後順次全国で単館ロードショーの予定。(Mar 10, 2015)

日本コロムビアよりPANJAレーベルの作品初CD化!

山下洋輔が1983年に日本コロムビアからリリースしたアルバムが、ボーナストラックを加えて初CD化されます。PANJAレーベル第1弾として発表した「ライヴ&ゼン…ピカソ」と、山下洋輔トリオとしては最後のヨーロッパ・ツアーのライブ盤「イン・ヨーロッパ1983」の2作。ベニー・ウォレス(ts)とのセッション盤「P.S. アイ・ラヴ・ユー」も同時に再発です。(Jan 9, 2015)

トーク&サイン会開催

自伝的エッセイ「ドファララ門」(晶文社)の刊行を記念し、1月24日(土)に御茶ノ水のディスクユニオンJazzTOKYOで「トーク&サイン会」を開催します。入場無料。(Jan 9, 2015)

山下洋輔 & LOTUS POSITION 中欧4都市ツアー

2月に堀越彰(ds)と小濱明人(尺八)のユニット "LOTUS POSITION" と一緒に、チェコとスロバキアの中欧4都市ツアーを行ないます。(Dec 20, 2014)

山下洋輔ソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔ソロピアノ・コンサート。来春は3月28日(土)に晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。(Nov 20, 2014)

山下洋輔ミニライブ@立川市役所

山下洋輔が、地元の立川市に絵画を寄贈することになり、11月19日(水)18:30から立川市役所でセレモニーとミニライブを行います。入場無料。絵画はニューヨーク在住の知人の画家、鞍井綾音(くらい・あやね)の描いた「クルディッシュ・ダンス」という100号の大作で、今後は市役所のロビーに展示される予定です。(Nov 12, 2014)

『ドファララ門』刊行記念トーク&ライブ

自伝的エッセイ「ドファララ門」(晶文社)の刊行を記念し、来年2月8日(日)にイイノホールでスペシャル・イベントを開催します。第一部は、相倉久人、菊地成孔をゲストに迎えたトーク、第二部は、堀越彰(ds)、菊地成孔(ts)による「山下洋輔デュオ・プラス」の15年ぶりの復活ライブという構成。(Nov 12, 2014)

高岡早紀/SINGS -Bedtime Stories-

10月22日発売の高岡早紀の23年ぶりのニューアルバム『SINGS -Bedtime Stories-』(ビクター)に山下洋輔が参加、昨年公開の映画「モンスター」のエンディング曲「君待てども」など4曲を演奏しています。また、12月に開催されるリリース記念ライブにもスペシャル・ゲストとして出演します。詳細はスケジュールをご覧ください。(Oct 20, 2014)

山下洋輔スペシャルビッグバンド・コンサート

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのコンサートツアー、12月に西宮(12月18日・兵庫県立芸術文化センター)、福山(12月19日・リーデンローズ)の2都市でも開催します。曲目は、夏のツアーで初演し大きな話題を呼んだドヴォルザーク「新世界より」と、久しぶりの再演となるガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」ほか。ご期待ください。(Sept 19, 2014)

山下洋輔クリスマス・ジャズ・ナイト

12月25日に上野の東京文化会館小ホールで「クリスマス・ジャズ・ナイト」と題し、ソロピアノ・コンサートを開催します。会館主催による「プラチナ・シリーズ」の第1回。「奇跡の音響」と称される小ホールで、珠玉のコンサートをお楽しみください。(Aug 20, 2014)

山下洋輔 encounters 茂木大輔×東京フィルハーモニー交響楽団

山下洋輔が茂木大輔を指揮者に迎え、「シンフォニック・ジャズ」を演奏するコンサートを開催します。曲目は、都内でオーケストラと共演するのは久しぶりのガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」と、自作コンチェルト第1番《エンカウンター》第4楽章ほか。《エンカウンター》第4楽章は、昨年のシエナ・ウインド・オーケストラとのツアーでは挾間美帆編曲による吹奏楽版を演奏しCD化されましたが、今回は栗山和樹編曲のオーケストラ版で、締太鼓には初演時にも演奏した植村昌弘を迎えます。
11月24日(月・祝)の15時、江戸川区総合文化センター大ホールにて開催。(Aug 4, 2014)

山下洋輔スペシャルビッグバンド・コンサート2014 夏の部終了

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのコンサートツアー、大津、春日井、佐世保、東京公演は大成功のうちに無事終了しました。大勢の皆さんのご来場ありがとうございました。(Jul 21, 2014)

山下洋輔スペシャルビッグバンド・コンサート2014 開催迫る!

山下洋輔と凄腕ミュージシャンたちによる山下洋輔スペシャルビッグバンドが、今年はドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」に挑戦します。前回熱狂の渦を巻き起こした「展覧会の絵」とともに、進化し続ける衝撃と感動の山下洋輔スペシャルビッグバンドをお見逃しなく!
大津春日井佐世保の3公演は、大盛況のうちに終了。残すは7月17日(木) Bunkamuraオーチャードホールの東京公演のみとなりました。当日券は午後6時より販売します。
【急告】金子 健(ベース)が急病のためオーチャードホール公演に出演することができなくなりました。代わりに水谷浩章が出演します。ご了承いただけますようお願い申し上げます。(Jul 12, 2014)

「ボレロ|展覧会の絵/山下洋輔スペシャルビッグバンド」 発売!

ニュー・アルバム「ボレロ|展覧会の絵/山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」を6月20日に発売しました。「展覧会の絵」はオーケストラ版を元に、全曲をビッグバンド・ジャズ作品として換骨奪胎、「ボレロ」は筒井康隆氏から「脱臼したボレロ」と絶賛された力作。いずれも編曲は、コンサートでは指揮をした松本 治。オーボエ奏者茂木大輔がゲスト参加した2012年7月の感動と興奮のサントリーホール公演を、客席の熱狂もそのままにライブ収録したもの。音楽評論家・玉木正之氏によるライナーノーツと《展覧会の絵》各曲の「超」訳邦題を掲載しています。(Jun 20, 2014)

ニュー・アルバム「ボレロ|展覧会の絵/山下洋輔スペシャルビッグバンド」

コンサート・ツアー開催に合わせ、ニュー・アルバム「ボレロ|展覧会の絵/山下洋輔スペシャルビッグバンド」を6月20日に発売します。このアルバムは、前回2012年の感動と興奮のサントリーホール公演をライブ収録したもの。各コンサート会場で販売します。ご期待ください。(Apr 18, 2014)

山下洋輔ソロピアノ・コンサート

毎年恒例の春の山下洋輔ソロピアノ・コンサートは、4月5日(土)に晴海・第一生命ホールで開催し、大盛況のうちに終了しました。大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(Apr 7, 2014)

朝日カルチャーセンター「山下洋輔 ジャズの世界」

3月29日(土)に、朝日カルチャーセンター新宿教室で講座「山下洋輔 ジャズの世界」を開催します。「フリースタイルの演奏とトークでつづる即興ラプソディ」、ふるってご参加ください。(Mar 10, 2014)

[NEW!!] 山下洋輔スペシャルビッグバンド・コンサート2014

山下洋輔と凄腕ミュージシャンたちによる山下洋輔スペシャルビッグバンドが、今年はドヴォルザークの交響曲第9番「新世界より」に挑戦します。前回熱狂の渦を巻き起こした「展覧会の絵」とともに、進化し続ける衝撃と感動の山下洋輔スペシャルビッグバンドをお見逃しなく!
6月から7月にかけて、大津春日井佐世保、東京の4都市で開催します。東京公演は7月17日(木)Bunkamuraオーチャードホールにて。(Feb 20, 2014)

ベトナム国立交響楽団と共演

2月26日(水)と27日(木)の2日間、ハノイのオペラハウスで、本名徹次指揮のベトナム国立交響楽団と2年ぶりに共演します。曲目は、ガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」、エリントン「A列車で行こう」ほか。(Feb 13, 2014)

「ゲッツ/ジルベルト+50」のスペシャル・ライヴに出演決定!

ボサノヴァの永遠の名盤「ゲッツ/ジルベルト」の録音50周年を記念して昨年6月にリリースされたトリビュート・アルバム「ゲッツ/ジルベルト+50」。3月19日に六本木・ビルボードライブ東京でスペシャル・ライヴが決定。ギタリスト伊藤ゴローを中心にレコーディング・メンバーが集結する奇跡の一夜! (Jan 20, 2014)

東京オペラシティ・ニューイヤー・コンサート「ジャズのもう一つの夜明け」 終了

山下洋輔のプロデュースで、ジャンルを超えて魅力ある音楽家たちをご紹介してきた東京オペラシティ・ニューイヤー・ジャズ・コンサート。ファイナルを迎えた2014年は、高橋信之介(ds)、スガダイロー(p)、挾間美帆(作編曲, p)、寺久保エレナ(as)という次代のジャズ界を担う注目のホープ達が一堂に会して、1月10日(金)大盛況のうちに無事終了しました。
大勢の皆さまのご来場、そして2000年から14年間にわたるご声援、ありがとうございました。(Jan 11, 2014)

山下洋輔ソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔ソロピアノ・コンサート。今春も4月5日(土)に晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。(Jan 4, 2014)

東京オペラシティ・ニューイヤー・コンサート「ジャズのもう一つの夜明け」 開催迫る!

山下洋輔のプロデュースで、ジャンルを超えて魅力ある音楽家たちをご紹介してきた東京オペラシティ・ニューイヤー・ジャズ・コンサート。ついにファイナルを迎える2014年は、次代のジャズ界を担う注目のホープ達が一堂に会します。出演は、高橋信之介(ds)、スガダイロー(p)、挾間美帆(作編曲, p)、寺久保エレナ(as)ほか。新しい時代を切り拓く熱い演奏で、華やかにフィナーレを飾ります。

八代亜紀と共演

ジャズ歌手として注目を集める八代亜紀と、2月9日(日)に福岡県みやこ町で共演します。2012年から開催されているみやこミュージックストリートにスペシャル・ゲストとして登場。演奏は、竹内直(ts)、吉野弘志(b)、本田珠也(ds)による山下洋輔スペシャル・カルテット。(Dec 20, 2013)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成25周年記念ツアー “LIVE GRANDIOSO” 無事終了

今年結成25周年を迎えた山下洋輔ニューヨーク・トリオは、9月に記念アルバム『グランディオーソ』をリリースし、11月中旬から全国8都市をまわるコンサート・ツアー“LIVE GRANDIOSO”を実施していましたが、11月30日の東京公演をもって大成功のうちに終了しました。
大勢の皆様のご来場、ありがとうございました。(Dec 2, 2013)

東京オペラシティ・ニューイヤー・コンサート「ジャズのもう一つの夜明け」

山下洋輔のプロデュースで、ジャンルを超えて魅力ある音楽家たちをご紹介してきた東京オペラシティ・ニューイヤー・ジャズ・コンサート。ファイナルとなる2014年は、次代のジャズ界を担う注目のホープ達が一堂に会します。出演は、高橋信之介(ds)、スガダイロー(p)、挾間美帆(作編曲, p)、寺久保エレナ(as)ほか。新しい時代を切り拓く熱い演奏で、華やかにフィナーレを飾ります。(Oct 26, 2013)

山下洋輔活動再開のお知らせ

山下洋輔は、体調不良のためしばらくの間療養していましたが、このほど無事退院しました。幸い体調を取り戻すことができ、11月からは予定通り活動を再開いたします。
大勢のお客様、関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしましたことを、改めてお詫び申し上げます。
11月以降は今まで以上に元気な姿で皆さまにお会いいたしますので、どうか引き続きご声援のほどよろしくお願いいたします。(Oct 25, 2013)

ニューヨーク・トリオの初期アルバム再プレス

山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成25周年記念アルバム『グランディオーソ』のリリースに合せ、品切れとなっていたニューヨーク・トリオの初期アルバム「クレッシェンド」(1988年)、「プレイズ・ガーシュウィン」(1989年)、「SA KU RA」(1990年)、「クルディッシュ・ダンス」(1992年)、「スパイダー」(1995年)の5作品が再プレスされ入手可能になりました。(Sept 20, 2013)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成25周年記念アルバム「グランディオーソ」 発売!

山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成25周年記念アルバム『グランディオーソ』は9月11日リリース。今年2月にニューヨークでレコーディングしたもので、25周年を記念する新曲を多数収録しています。
また、品切れとなっていたニューヨーク・トリオの初期アルバム「クレッシェンド」(1988年)、「プレイズ・ガーシュウィン」(1989年)、「SA KU RA」(1990年)、「クルディッシュ・ダンス」(1992年)、「スパイダー」(1995年)5作品が再プレスされ入手可能になりました。(Sept 10, 2013)

「真夏の夜のJAZZ」オンエア

7月27日に日比谷野外大音楽堂にて開催された日比谷野音90周年記念「真夏の夜のJAZZ 〜渡辺貞夫・山下洋輔 夢の競演〜」の模様がFMで放送されます。放送は、TOKYO FMにて9月16日(月・祝)19時から。(Sep 2, 2013)

【緊急告知】 山下洋輔出演中止に関するお知らせとお詫び

山下洋輔は、肝機能障害による体調不良のため2カ月間の入院治療が必要との診断を受けました。このため、10月末までの活動を取りやめさせていただくこととなりました。山下洋輔の演奏を楽しみにしていただいていたお客様、関係者の皆さまには、多大なご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
山下洋輔は、この2カ月をかけて治療と回復に専念させていただきます。11月以降は万全の体調で演奏に復帰できる見通しですので、何とぞご容赦のほど重ねてお願い申し上げます。(Aug 22, 2013)

フェローン・アクラフ “Dear Freedom Suite”ツアー

9月には、ニューヨーク・トリオのドラマー、フェローン・アクラフが、みやけじゅん(ts, fl, 能管)、金子飛鳥(vn)、永田利樹(b)を率いる自身のユニット“Dear Freedom Suite”で日本ツアーを行ないます。9月12日(木)京都・RAG、13日(金)名古屋・ラブリー、16日(祝)新宿・ピットインなど全国6公演。(Aug 20, 2013)

日比谷野音90周年記念 真夏の夜のJAZZ 終了

日比谷野外大音楽堂90周年記念コンサート「真夏の夜のJAZZ〜渡辺貞夫・山下洋輔 夢の競演!〜」は7月27日(土)に開催されました。途中から雷が鳴り響き大雨が降り出す中、会場満員のお客様の前で両バンドのメンバーが入り乱れるアンコールまで無事終了しました。大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(July 28, 2013)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ結成25周年記念アルバム「グランディオーソ」

今年結成25周年を迎える山下洋輔ニューヨーク・トリオは、9月11日に記念アルバム『グランディオーソ』をリリースします。今年2月にニューヨークでレコーディングしたもので、25周年を記念する新曲を多数収録。
また、25周年アルバム・リリースを機に、品切れとなっていたニューヨーク・トリオのアルバム「クレッシェンド」(1988年)、「プレイズ・ガーシュウィン」(1989年)、「SA KU RA」(1990年)、「クルディッシュ・ダンス」(1992年)、「スパイダー」(1995年)5作品の再プレスが決定しました。(July 19, 2013)

和太鼓の金子竜太郎とデュオ・ライブ

恒例の八ヶ岳高原音楽堂のジャズ・ナイト、7月20日(土)に、和太鼓に革新をもたらす金子竜太郎をゲストに迎えて開催します。ピアノがとどろけば和太鼓が弾ける! 鍵盤とバチから丁々発止で叩き出される芸術性溢れるセッションに胸が高鳴ります。(Jun. 20, 2013)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ 結成25周年

今年結成25周年を迎える山下洋輔ニューヨーク・トリオは、9月11日に記念アルバム『グランディオーソ』をユニバーサルよりリリースします。今年2月にニューヨークでレコーディングしたもので、25周年を記念する新曲を多数収録。11月には記念コンサート・ツアーも予定されています。どうぞご期待ください。(Jun. 20, 2013)

NHK「旅のチカラ」出演

NHK BSプレミアムの番組「旅のチカラ」に出演します。山下洋輔は2010年にチュニジアでコンサートを開催、現地のアラブ音楽のミュージシャンとも共演しました。しかしその直後「アラブの春」の発端となる民主革命が勃発、今も社会は揺れ動いています。番組では「ジャズと闘う、時代と向き合う」と題し、かつて共演した仲間との再会を目的に、チュニジアを再訪します。
放送は、NHK BSプレミアムで7月24日(水)午後9時から(再放送:8月1日(木)午前8時)。(July 1, 2013)

佐渡裕指揮のシエナウインドオーケストラ・ツアー 終了

山下洋輔がゲスト出演した佐渡裕指揮のシエナウインドオーケストラのコンサート・ツアー、大盛況のうちに全公演が終了しました。山下の演奏曲目は、山下「ピアノ協奏曲第1番エンカウンター」の第4楽章とガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」。
文京と松戸のコンサートの模様がライブ・レコーディングされ、エイベックスより発売される予定です。ご期待ください。(May. 29, 2013)

「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」大成功で終了

5月11日(土)に神奈川県立音楽堂で開催された「クラシックな休日を♪」で、一柳慧作曲の「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を3年ぶりに再演しました。藤岡幸夫指揮の東京フィルハーモニー交響楽団との共演により、コンサートは大成功のうちに終了しました。
大勢の皆様のご来場、ありがとうございました。(May. 12, 2013)

山下洋輔演奏中止のお詫び

山下洋輔は4月23日に、転倒による打撲のため全治2週間という診断を受けました。このため、ピアノの演奏をすることができず、5月5日までの演奏を取りやめざるを得ない事態になりました。山下洋輔の演奏を楽しみにしていただいていたお客様、関係者の皆さまには、大変ご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。
5月6日以降はスケジュール通りに演奏に復帰いたしますので、何とぞご容赦のほどお願い申し上げます。
(May. 6, 2013)

東京都響と「ラプソディ・イン・ブルー」

3月17日(日)サントリーホールの東京都交響楽団プロムナードコンサートに出演します。東京都響との共演は初めて。指揮はアンドリュー・リットン、曲目はガーシュインの「ラプソディ・イン・ブルー」です。ご期待下さい。(Jan. 21, 2013)

「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」再演

5月11日(土)に神奈川県立音楽堂「クラシックな休日を♪」で、一柳慧作曲の「ピアノ協奏曲第4番 "JAZZ"」を再演します。演奏は、藤岡幸夫指揮の東京フィルハーモニー交響楽団。(Feb. 20, 2013)

佐渡裕指揮のシエナウインドオーケストラと共演

5月下旬に佐渡裕指揮のシエナウインドオーケストラのコンサート・ツアーにゲスト出演します。演奏曲目は、山下「ピアノ協奏曲第1番エンカウンター」の第4楽章とガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」。東京公演は、5月25日(土)文京シビックホール。詳細・お問合せは、シビックチケット(TEL 03-5803-1111)まで。(Feb. 20, 2013)

東京オペラシティ・ニューイヤー2013 終了

東京オペラシティのニューイヤー・コンサート「挾間美帆のジャズ作曲家宣言!」は、1月11日に盛況裏に終了しました。大勢の皆様のご来場、ありがとうございました。
コンサート第1部は、山下洋輔のピアノ曲「CANVAS in QUIET」を挾間がピアノとストリング・アンサンブルの共演版にアレンジし、彼女自身がピアノを弾きながら指揮しました。第2部は、挾間自身の作曲による2台ピアノとオーケストラのための新作組曲「Space in Senses」の初演。ピアノには山下が座り、挾間は指揮をしながらピアノも弾きました。(Jan. 13, 2013)

相倉久人の出版記念トーク&ライヴに出演

2012年12月24日に音楽評論家相倉久人の出版記念トーク&ライヴに出演します。会場は渋谷・Last Waltz。「ジャズ史を変えた師弟、世紀の対談」をお見逃しなく! (Dec. 18, 2012)

春のソロピアノ・コンサート開催決定

毎年大好評の春のソロピアノ・コンサート、来春は、11月14日にリリースしたソロピアノ・アルバム「スパークリング・メモリーズ」の発売記念コンサートとして、4月6日(土)に晴海トリトンスクエアの第一生命ホールで開催します。(Dec. 10, 2012)

高橋信之介Blues 4 Usツアー

高橋信之介の「Blues 4 Us」ツアーに参加します。長崎、熊本、東京、京都、福井県坂井市など全国5都市で開催。(Nov. 20, 2012)

秋の叙勲

2012年秋の叙勲で、山下洋輔は旭日小綬章を受章しました。永年に渡る皆さまのご支援、ご声援に心より感謝申し上げます。(Nov. 14, 2012)

ソロピアノ・アルバム・リリース

11月14日にソロピアノの新アルバム「スパークリング・メモリーズ」をリリースしました。近年のソロピアノ・コンサートからのベスト・セレクションで、「オンリー・ルック・アット・ユー」、「メモリー・イズ・ア・ファニー・シング」など自作のバラード曲をフィーチャーした内容です。70歳記念アルバムとして、ユニバーサル ミュージックより好評発売中です。(Nov. 14, 2012)

八ヶ岳高原音楽堂・山下洋輔ジャズナイト

八ヶ岳高原音楽堂で恒例となった「山下洋輔ジャズナイト」、今年はヴァイオリンの怪人・太田惠資を迎えて10月14日(日)に開催します。紅葉真っ盛りの八ヶ岳高原で、「自称トルコ人」太田惠資との民族音楽&ジャズのスパイシーなデュオをお楽しみください。お問合せは、八ヶ岳高原ロッジ(TEL 0267-98-2131)まで。(Sep 21, 2012)

みやこミュージックストリート

10月20日(土)には、福岡県みやこ町の「みやこミュージックストリート」で清水ミチコとのデュオが実現します。今年1月に開催された第1回では津軽三味線の高橋竹山とのデュオで満員の聴衆を沸かせました。今回はどんな共演になるか大いに注目されます。お問合せは、実行委(TEL 0930-32-2512)まで。(Sep 21, 2012)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート 終了

大津春日井東京で開催した「山下洋輔スペシャル・ビッグバンド」のコンサートは、おかげさまで各会場とも大盛況のうちに無事終了しました。
大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(Jul 9, 2012)

福岡県田川市で「ふるさと兄妹ジョイントコンサート」を開催

山下洋輔が少年時代を過ごした福岡県田川市で、8月26日(日)に「ふるさとライブ」を開催することが決まりました。このコンサートには、実妹でジャズ・ボーカリストの山下眞理子も出演し、兄妹初共演が実現します。またコンサートの収益は、昨年ユネスコ世界記憶遺産に登録された「山本作兵衛コレクション」を保存・活用するための「田川市世界記憶遺産保存活用推進基金」に寄付されることになっています。 詳細はスケジュールをご覧下さい。(Jun 30, 2012)

フィンランド「コルスホルム音楽祭」に出演

フィンランド西部の町ヴァーサで開催される「コルスホルム音楽祭」の30周年記念ライブに山下洋輔Solo & Moreが招かれました。出演は8月6日(月)、ヴァーサのカルチャーステージRITZにて。(Jun 20, 2012)

フェローン・アクラフ「DEAR FREEDOM SUITE」ツアー

山下洋輔ニューヨーク・トリオのドラマー、フェローン・アクラフ率いる「DEAR FREEDOM SUITE」が、今夏も日本ツアーを行ないます。メンバーは、みやけじゅん(sax, fl)、永田利樹(b)。8月5日(日)には新宿ピットインに登場。それ以外のツアー日程は、こちらでご確認下さい。(Jun 20, 2012)

「へ調のコンチェルト」再演

ガーシュインの「へ調のコンチェルト」を、金聖響指揮の東京フィルハーモニー交響楽団と再演します。6月30日(土)、市川市文化会館にて。詳細はスケジュールをご覧下さい。(May 20, 2012)

山下洋輔ゴールデンウィーク3デイズ

恒例の「山下洋輔ゴールデンウィーク3デイズ」を、今年も5月3日(木)〜5日(土)に新宿ピットインで開催します。日替わりで人気ゲストを迎え、どの日も注目のラインナップです。詳細はスケジュールをご覧下さい。(Apr 20, 2012)

一柳 慧とピアノ・デュオ

現代音楽の作曲家一柳 慧とピアノ・デュオ・ツアーを行ないます。5月18日(金)福山、20日(日)八女、21日(月)大分にて。「ラプソディ・イン・ブルー」、「サドン・フィクション(抜粋版)」ほかを演奏予定。(Apr 20, 2012)

春のソロピアノ・コンサート 終了

恒例の春のソロピアノ・コンサート、3月31日(土)に晴海・第一生命ホールで開催しました。大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(Apr 1, 2012)

70歳記念コンサート

山下洋輔70歳の誕生日に、ベトナムで記念コンサートを開催します。2月25日(土)と26日(日)の2日間、ハノイ・オペラハウスにて。本名徹次指揮のベトナム国立交響楽団と、自作の「仙波山」、「ラプソディ・イン・ブルー」他を演奏予定です。(Jan 20, 2012)

「即興ラプソディ-私の履歴書」刊行

昨年6月の日本経済新聞の好評連載「私の履歴書」が単行本になります。連載に加え、第2部はこれまでに書いた自伝的エッセイの自選集。「即興ラプソディ-私の履歴書」と題し、古稀を迎える2月26日に、日本経済新聞出版社より発売です。(Jan 20, 2012)

春のソロピアノ・コンサート チケット好評発売中

恒例の春のソロピアノ・コンサート、今年も3月31日(土)に晴海・第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。
チケットは1月13日(金)より当サイトほかで好評発売中です。(Jan 13, 2012)

NHKラジオ深夜便インタビュー・スペシャル

1月1日と2日の両日にわたり放送された「ラジオ深夜便」の山下洋輔インタビューを、ラジオ深夜便のHPで聞くことができます。放送を聞き逃した方は、是非お聞きください。2月6日までの期間限定公開です。(Jan 8, 2012)

東京オペラシティ・ニューイヤー2012「初夢ヴァイオリン」 終了

ヴァイオリン界のディーヴァ、アン・アキコ・マイヤースを迎えて開催した東京オペラシティ・ニューイヤーコンサート「初夢ヴァイオリン」は、1月7日(土)に盛況のうちに終了しました。
大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(Jan 8, 2012)

春のソロピアノ・コンサート

春のソロピアノ・コンサート、今年も3月31日(土)に晴海・第一生命ホールで開催決定! PAを使用しない、クラシック・ホールでの完全アコースティック・コンサートです。
チケットは1月13日(金)より当サイトほかで発売を開始します。(Jan 1, 2012)

NHKラジオ「ラジオ深夜便」インタビュー・スペシャル

NHKラジオ第1の人気番組「ラジオ深夜便」のお正月番組に出演します。「ジャンルをこえた音楽“格闘”人生」というタイトルで、1月1日(日)、2日(月)の2回シリーズ、それぞれ早朝午前4時5分からの放送です。どうぞお聞き逃しなく。(Dec 20, 2011)

カルチャーラジオ わがジャズ人生

NHK文化センター青山教室で「カルチャーラジオ わがジャズ人生」と題し4回にわたる講座を開催します。2月15日(水)、3月7日(水)、3月21日(水)、4月4日(水)のいずれも午後7時開講。講座は収録され、後日NHKラジオ第2で放送されます。お問合せ・お申し込みは、NHK文化センター青山教室(TEL 03-3475-1151)まで。(Dec 20, 2011)

春のソロピアノ・コンサート 先行優先予約実施

春のソロピアノ・コンサート、来年も3月31日(土)に晴海・第一生命ホールで開催決定! PAを使用しない、クラシック・ホールでの完全アコースティック・コンサートです。
一般発売に先がけ、12月12日(月)から22日(木)まで先行優先予約を実施中です。どうぞご利用下さい。(Dec 12, 2011)

アコースティック・ライブ・スペース"THE GLEE"に出演

12月に神楽坂にオープンするアコースティック・ライブ・スペース"THE GLEE"のオープニング記念ライブに「山下洋輔ニュー・カルテット」が登場します。
出演は12月16日(金)。詳細・予約はTHE GLEE事務局(TEL 03-5261-3124)まで。(Nov 18, 2011)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ ツアー終了

山下洋輔ニューヨーク・トリオの新譜「ディライトフル・コントラスト」発売記念ツアー、大好評のうちに終了しました。名古屋、東京、西宮の3会場では金子飛鳥ストリングスをゲストに迎え、アルバム同様のスリリングでコントラスト溢れる演奏が展開されました。
各会場への大勢の皆さまのご来場、ありがとうございました。(Nov 1, 2011)

ピアノで語る『私の履歴書』 完売御礼

6月に一カ月間日本経済新聞『私の履歴書』に登場し大きな話題を呼びましたが、紙面では語りきれなかったエピソードや裏話なども交えながらソロピアノでお届けする「ピアノで語る『私の履歴書』」を開催します。2012年1月23日(月) 大手町の日経ホールにて。
おかげさまでチケットは完売いたしました。(Oct 20, 2011)

山下洋輔ニューヨーク・トリオ 好評ツアー中!!

山下洋輔ニューヨーク・トリオの新譜「ディライトフル・コントラスト」発売記念ツアーを実施中です。東京、名古屋西宮の3会場では、アルバム同様に金子飛鳥ストリングスをゲストに迎えたコンサートが実現します。
東京公演は10月20日(木)に、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールで開催!!!(Oct 19, 2011)

[NEW!!] 東京オペラシティ・ニューイヤー2012 チケット好評発売中!

恒例の山下洋輔プロデュースによる東京オペラシティ・ニューイヤーコンサート、2012年はヴァイオリン界のディーヴァ、アン・アキコ・マイヤースを招き「初夢ヴァイオリン」と題して1月7日(土)に開催。ウィントン・マルサリスがカデンツァを書き下ろしたモーツァルトの協奏曲の日本初演など華やかに繰り広げます。
チケットは10月22日(土)より一般発売中です。(Oct 22, 2011)

ピアノで語る『私の履歴書』開催

6月に一カ月間日本経済新聞『私の履歴書』に登場し大きな話題を呼びましたが、紙面では語りきれなかったエピソードや裏話なども交えながらソロピアノでお届けする「ピアノで語る『私の履歴書』」を開催します。2012年1月23日(月) 大手町の日経ホールにて。問合せは日経ミューズサロン事務局(TEL 03-3943-7066)まで。(Sep 20, 2011)

「サンデー毎日」で新連載スタート!

「サンデー毎日」にて新連載『ドファララ門』がスタートしました。父方のルーツ探しの物語であった『ドバラダ門』の続編として、今度は音楽家のDNAを受け継いでいるはずの母方のルーツを尋ねます。(Oct 19, 2011)

林英哲+山下洋輔+坂田明

9月7日(水)に市川市文化会館で、林英哲、山下洋輔、坂田明が一堂に会するコンサート「林英哲+山下洋輔+坂田明 SOLO-DUO-TRIO Project」を開催します。(Jul 28, 2011)

九電ふれあいコンサート みんなのクラシック

九電ふれあいコンサート みんなのクラシック」というイベントで、十束尚宏指揮の九州交響楽団と8月に九州8都市を回ります。子どもとその保護者が対象で、各会場とも無料申し込み制。山下洋輔は「ラプソディ・イン・ブルー」を弾きます。詳しくはコンサート事務局(TEL 0120-567-680)まで。(Jun 21, 2011)

日経新聞「私の履歴書」好評掲載中

日本経済新聞朝刊文化面で50年以上続く人気連載「私の履歴書」に、山下洋輔が登場しています。掲載は6月1日から30日までの一カ月間。生い立ちから現在までの半生を、自身の筆で振り返ります。(May 31, 2011)

サッポロシティジャズに山下洋輔ニュー・カルテットが初出演

札幌の夏を彩る音楽祭としてすっかり定着したサッポロシティジャズに山下洋輔ニュー・カルテットが初出演! 札幌大通公園に特設されるミュージックテント「ホワイトロック」に、日替わりで人気アーティストが登場。山下洋輔ニュー・カルテットの出演は、7月20日(水)19:30です。(May 19, 2011)

スタニスラフ・ブーニン・チャリティ・ガラ

7月26日(火)にスタニスラフ・ブーニンが、東日本大震災で被災した子どもたちを支援するチャリティ・ガラコンサートを開催します。堤俊作指揮のロイヤルメトロポリタン管弦楽団、ソリストとしてブーニン、中村紘子、山下洋輔が出演。山下洋輔は、1989年にブーニンの呼びかけで参加した「アルメニア地震救済コンサート」の際にソロピアノで演奏した自作曲「仙波山」を、今回はオーケストラと共演します。「仙波山」オーケストラ版を東京で演奏するのは、2000年の東京オペラシティ・ニューイヤーでの初演以来初めて。(May 11, 2011)

ニューヨーク・トリオ最新アルバム「ディライトフル・コントラスト」絶賛発売中

山下洋輔ニューヨーク・トリオの最新アルバム「ディライトフル・コントラスト」、ユニバーサルミュージックより絶賛発売中! 飛鳥ストリングスを迎え、昨秋ツアー時にレコーディングしたもの。トリオ初のストリング・クァルテットとの共演は、緊張感とリラクゼーションが絶妙のコントラストを醸し出す意欲作に仕上がりました。
今秋にはアルバム発売記念のコンサート・ツアーも企画中です。ご期待下さい。(Apr 20, 2011)

春のソロピアノ・コンサート 予定通り開催

4月2日(土)晴海・第一生命ホールの春のソロピアノ・コンサートは、変更なく開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで圧倒的ソロピアノの世界をご堪能下さい。
当日のお問い合せは、第一生命ホール(TEL 03-3532-3535)までお願いします。(Apr 1, 2011)

東京オペラシティ・ニューイヤーコンサート2011「林英哲PLAYS PLAY ZONE」

東京オペラシティ・ニューイヤーコンサート、来年は1月15日(土)に林英哲を迎えて、「林英哲PLAYS PLAY ZONE」を開催します。2002年に林英哲のために山下が書き下ろした「プレイゾーン組曲」の決定版のほか、故岡本喜八監督に捧げるオマージュなどを、在京オーケストラの気鋭メンバーによる「新春遊撃八重奏団」と共に演奏します。

アンタルヤ国際ピアノ・フェスティバル

ピアニストのファジル・サイがプロデュースするトルコの「アンタルヤ国際ピアノ・フェスティバル」に出演します。12月8日(水)に、太田惠資(vn)を加えた「山下洋輔Solo & More」でジャズ・ナイトを務めます。(Nov 20, 2010)

山下洋輔のジルベスター

大晦日には仙台・東北大学川内萩ホールで「山下洋輔のジルベスター」を開催します。挾間美帆(p)、アカペラコーラスのXUXU、若手弦楽四重奏のNATSUMI Quartetと一緒に賑やかな大晦日をお楽しみ下さい。お問い合せは、大晦日コンサート事務局(TEL 022-225-5629)まで。(Sept 20, 2010)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2010

大好評の山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのコンサート、東京公演は9月22日(水)Bunkamuraオーチャードホールにて開催します。ただ今 チケット好評発売中
エリントン・ナンバー、山下オリジナルの数々に加え、極め付けはビッグバンド版でお贈りするラベルの「ボレロ」、そしてガーシュイン「ラプソディ・イン・ブルー」。斬新なアプローチによる圧倒的な迫力に溢れるビッグバンド・ジャズの世界を、山下のピアノが縦横無尽に駆けめぐる!(July 21, 2010)

チュニジアでコンサート開催

9月3日にチュニジアのチュニスでソロピアノ・コンサートを行います。ラマダンの時期に開催される「メディナ・フェスティバル」に招かれたもの。チュニジア人音楽家ワリド・ガルビ(vn)らとのセッションも予定されています。(Aug 19, 2010)

ガーシュイン「ピアノ協奏曲 へ調」再演

8月1日(日)なかのZEROで、昨年初めて演奏し大喝采を浴びたガーシュイン「ピアノ協奏曲 へ調」に再び挑戦します。今回の共演者は、金聖響指揮の東京フィルハーモニー交響楽団。詳しくはスケジュールをご覧下さい。(Jun. 29, 2010)

山下洋輔スペシャル・ビッグバンド・コンサート2010 チケット好評発売中!

山下洋輔スペシャル・ビッグバンドのコンサート・ツアーが、6月26日の春日井市民会館を皮切りにいよいよスタート。これ以降、大津、松戸、東京、所沢の全国5都市で開催します。
東京公演は9月22日(水)Bunkamuraオーチャードホール、 チケット好評発売中です。
斬新なアプローチによる圧倒的な迫力に溢れるビッグバンド・ジャズの世界を、山下のピアノが縦横無尽に駆けめぐる。(May 20, 2010)

山下洋輔&向井滋春スペシャル・セッション

今年の青森県・南郷ジャズフェスティバルに「山下洋輔&向井滋春スペシャル・セッション」で出演します。メンバーには、川嶋哲郎(ts)、井上陽介(b)、江藤良人(ds)という実力派ミュージシャンが結集!
それに先立ち、7月13日(火)に新宿ピットインで同じメンバーによるライブを開催します。詳しくはスケジュールをご覧下さい。詳しくはスケジュールをご覧下さい。(May 20, 2010)

ガーシュイン「ピアノ協奏曲 へ調」再演

5月13日14日に高岡金沢で一柳慧「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」の再演を大成功で終えた山下洋輔が、8月1日(日)なかのZEROで金聖響指揮の東京フィルとガーシュイン「ピアノ協奏曲 へ調」に再び挑戦します。詳しくはスケジュールをご覧下さい。(May 20, 2010)

一柳慧「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」再演

昨年発表された一柳慧「ピアノ協奏曲第4番"JAZZ"」を、5月13日(木)に富山県高岡、5月14日(金)には金沢で藤岡幸夫指揮のオーケストラアンサンブル金沢と再演します。詳しくはスケジュールをご覧下さい。11月には大阪、東京でも再演が予定されているので乞うご期待。(Apr.19, 2010)

テレビ版「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」

テレビ版「スコラ 坂本龍一 音楽の学校」が、4月からNHKで始まっています。5月は、山下洋輔、大谷能生がゲスト出演するジャズ編が放送されます。NHK教育テレビで毎週土曜午後11時45分から。教育テレビとBS-2で再放送もあります。(Apr.19, 2010)

TOKYO M.A.P.S.に出演決定

六本木ヒルズアリーナで開催される「TOKYO M.A.P.S.に出演が決定しました。菊地成孔がオーガナイズする2日間のフェスティバル。「山下洋輔イントロデューシング寺久保エレナ」と題し、期待の新星アルトサックス奏者・寺久保エレナをフィーチャーし、5月4日(祝)の16時から出演予定です。(Apr.19, 2010)

新宿ピットイン・ゴールデンウィーク3デイズ

恒例のゴールデンウィーク3デイズを今年も5月1日〜3日に新宿ピットインで開催します。詳細はスケジュールをご覧下さい。(Mar.20, 2010)

「ダブル・レインボウ」発売記念インストア・イベント

DVD「ダブル・レインボウ〜結成40周年記念!! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ」の発売を記念して、「山下洋輔&菊地成孔トーク&サイン会」を開催します。4月2日(金)20時よりタワーレコード新宿店7Fにて。
問合せは同店(TEL 03-5360-7811)まで。(Mar.20, 2010)

春のソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔のソロピアノ・コンサート。今年も4月3日(土)に晴海・第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。
チケットは好評発売中です。どうぞお早めにお求め下さい。(Mar.15, 2010)

「山下洋輔トリオ復活祭」ライヴDVDで発売決定!

2009年7月日比谷野外音楽堂に歴代メンバーが総結集して開催された「山下洋輔トリオ復活祭」のライヴDVD「ダブル・レインボウ〜結成40周年記念!! 山下洋輔トリオ復活祭ライヴ」の発売が決定しました。熱気と興奮にあふれる各期山下トリオの演奏を完全収録。
3月17日、ユニバーサルミュージックから発売です。(Mar.15, 2010)

春のソロピアノ・コンサート

毎年大好評の春の山下洋輔のソロピアノ・コンサート。今年も4月3日(土)に晴海・第一生命ホールで開催します。音楽専用ホールでの完全アコースティック・コンサートで、圧倒的な山下洋輔のソロピアノの世界をご堪能ください。
チケットは好評発売中です。どうぞお早めにお求め下さい。(Mar.15, 2010)

「筒井康隆、筒井康隆を読む」再演

昨年開催し大好評を博した筒井康隆さんの朗読会「筒井康隆、筒井康隆を読む」を2月19日(金)〜21日(土)に成城ホールで再演します。今回は筒井さん原作・上山克彦出演の一人芝居「陰悩録」も併演するなどさらに盛り沢山な内容に。(Mar.15, 2010)

OTHERS

日本ダンスフォーラム大賞受賞

昨年東京芸術劇場で公演したupの成果により、勅使川原三郎さんと山下洋輔が、第11回日本ダンスフォーラム大賞を受賞しました。(Apr 3, 2017)

旧奈良監獄が重要文化財に

山下の祖父・山下啓次郎が設計した明治時代の「五大監獄」の一つ奈良少年刑務所(旧奈良監獄)が重要文化財に指定され、保存されることが決まりました。刑務所としての役割は3月末で終了しますが、資料館他の施設として活用される予定です。3月11日に近隣住民を招いた記念コンサートを刑務所庁舎前で開催しました。(Mar 20, 2017)

「おんがく交差点」出演

大谷康子と春風亭小朝が司会を務めるBSジャパンの番組「おんがく交差点」に2週連続で出演します。かわさきジャズで共演する大谷康子と、番組でもデュオを披露します。放送は11月2日(水)と11月9日(水)の、それぞれ午後11時30分から。(Oct 26, 2016)

「徹子の部屋」出演

テレビ朝日系列の人気番組「徹子の部屋」に出演します。放送は9月29日(木)正午から。(Sept 17, 2016)

山下洋輔企画展

たちかわ交流大使を務める山下洋輔の企画展が、5月3日から29日まで立川市中央図書館で開催されます。これまでに開催したコンサートのポスターやチラシなどのほか、「山下洋輔が選ぶ本10冊」もあわせて展示されます。(May 2, 2016)

「JAZZピアニスト 山下洋輔」展

山下洋輔のステージ写真を撮り続けている写真家の白水清光氏が、4月22日から27日まで富士フイルムフォトサロン福岡で「JAZZピアニスト 山下洋輔」展を開催します。(Apr 18, 2016)

[NEWS] 新連載『猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記』

3月27日発売の2016年4月号から、新潮社の雑誌「波」で新連載『猛老猫の逆襲 山下洋輔旅日記』を開始します。(Feb 26, 2016)

NHKラジオ「旅・ラジ!」出演

山下洋輔が、8月25日(火)のNHKラジオ第1放送・FMの番組「旅・ラジ!」に出演します。この日の放送は、立川のたましんRISURUホール前から生放送。今年「たちかわ交流大使」に就任した山下洋輔が、立川の魅力について語ります。放送は、NHKラジオ第1放送・FMで午後0時30分から0時55分まで、公開生放送です。(Aug 21, 2015)

たちかわ交流大使就任

山下洋輔が、在住する立川市の「交流大使」に就任しました。立川市の魅力を広く情報発信し、文化都市立川をPRすることになっています。(May 26, 2015)

奈良少年刑務所を宝に思う会

山下洋輔の祖父山下啓次郎が設計した明治五大監獄の一つで唯一現役として稼働している奈良少年刑務所の建物を保存しようと「近代の名建築 奈良少年刑務所を宝に思う会」が設立され、山下が会長に就任しました。(Oct 20, 2014)

電子書籍版音楽雑誌ERISに山下洋輔登場

3月5日発行の電子書籍版音楽雑誌ERIS第10号に、萩原健太編集長による山下洋輔のロング・インタビューが掲載されます。登録すれば無料購読できます。是非ご覧ください。(Mar 5, 2015)

「ドファララ門」単行本化

サンデー毎日に2年間に渡って連載された「ドファララ門」が、12月6日に晶文社より単行本として発売予定です。(Oct 20, 2014)

BSジャパン「エンター・ザ・ミュージック」出演予定

10月7日にスタートするBSジャパンの新番組「エンター・ザ・ミュージック」にゲスト出演します。関西フィルハーモニー管弦楽団首席指揮者の藤岡幸夫が司会を務め、8月に京都府城陽市で開催した関西フィルの演奏会の模様が紹介される予定です。毎週火曜日夜11時から放送。(Sept 19, 2014)

WEB連載「山下洋輔の猫ラシドレミファ♪」完結

4年間に渡って続けてきた愛猫を巡るブログ・エッセイ「山下洋輔の猫ラシドレミファ♪」がついに完結しました。「猫返し神社」という書名で、12月20日に飛鳥新社から出版予定です。これに伴い、エッセイを掲載していたサイトは11月いっぱいで閉鎖されました。(Dec.2, 2013)

『ドファララ門』堂々完結

サンデー毎日」誌上に2年間にわたり連載してきた『ドファララ門』は、10月6日号をもって無事完結しました。父方のルーツ探しの物語であった『ドバラダ門』の続編として、音楽家のDNAを受け継いだ母方のルーツを尋ねる物語。2年間にわたるご愛読、ありがとうございました。(Oct 11, 2013)

「木村充揮自伝」付録DVD

4月23日発売の「木村充揮自伝〜憂歌団のぼく、いまのぼく」付録DVDに木村充揮と山下洋輔のデュオによる「ケサラ」が収録されています。2004年「春一番コンサート」のアンコールで演奏されたもの。「木村充揮自伝」は書名の通り、元憂歌団のボーカル木村充揮の自伝。発売元はK&Bパブリッシャーズ。(Apr 20, 2012)

『ドファララ門』好評連載中

サンデー毎日」にて『ドファララ門』を連載中です。父方のルーツ探しの物語であった『ドバラダ門』の続編として、今度は音楽家のDNAを受け継いでいるはずの母方のルーツを尋ねます。(Jan 20, 2012)

新連載『ドファララ門』スタート!

「サンデー毎日」にて新連載『ドファララ門』がスタートしました。父方のルーツ探しの物語であった『ドバラダ門』の続編として、今度は音楽家のDNAを受け継いでいるはずの母方のルーツを尋ねます。(Oct 19, 2011)

WEB連載「山下洋輔の猫ラシドレミファ♪」開始

飛鳥新社のホームページで「山下洋輔の猫ラシドレミファ♪」という連載を開始しました。山下家の三匹の猫をめぐるエッセイです。猫好きの方もそうでない方も、是非ご覧ください。(Mar.15, 2010)

「洋輔の文字化け日記」好評連載中

「CDジャーナル」(音楽出版社刊)に、旅日記風エッセイ「洋輔の文字化け日記」を連載中です。 本ウェブサイトDIARYページでは、この連載のバックナンバーを収録しています。火取ユーゴ氏の爆笑イラストと共に、どうぞご覧下さい。(Mar.15, 2010)