MIHO HAZAMA

discography

ダンサー・イン・ノーホエア

company

Universal Music

label

Verve

cd no

UCCJ-2162

issued on

2018年11月21日

  • ジャズ作曲家としてNYを拠点に活動し、2016年には米ダウンビート誌の「ジャズの未来を担う25人」に選出され、2017年にはシエナ・ウィンド・オーケストラのコンポーザー・イン・レジデンスに就任し、同年オランダの名門ビッグバンドメトロポール・オーケストラ・ビッグバンドとの共演を果たした挾間美帆。彼女の2015年リリースのオリジナル・アルバム『Time River』以来約3年振りとなる新作『DANCER IN NOWHERE』のリリースが決定した。自身の室内楽団“m_unit”を率いて、前2作のコンセプトをさらに発展・深化させた最先端のラージ・アンサンブル・ジャズの姿を提示する作品となっている。
  • 今作には、西アフリカ・ベニン出身の個性派ギタリストで、ロバート・グラスパーを中心に結成されたスーパー・グループ、ブルーノート・オールスターズのメンバーとしても活動するリオーネル・ルエケと、サックス奏者ベン・ウェンデルを中心に活動するバンドKneebodyのメンバーとしても活躍するドラマー、ネイト・ウッドがゲスト参加している。
  • 収録曲の全8曲中7曲が挾間自身の作曲とアレンジによるものであるが、ジョン・ウィリアムスによる1984年ロサンゼルス・オリンピックの「テーマ&ファンファーレ」をカヴァー曲として取り上げるなど、前2作よりさらにスケール・アップした世界最先端のラージ・アンサンブル・ジャズを体感出来る作品となっている。

personnel

m_unit:
挾間美帆 (cond)
スティーヴ・ウィルソン (as, ss, fl)
庵原良司 (ts, cl, fl)
ジェイソン・リグビー (ts, cl, on #4 & #8)
アンドリュー・グタウスカス (bs, b-cl)
ジョナサン・パウエル (tp, fl-h)
アダム・アンズワース (hrn)
赤星友子 (vn), シタ・チェイ(vn)
吉田篤貴 (va)
メーガン・バーク (vc)
ジェイムス・シップ (vib)
ビリー・テスト (p)
サム・アニング (b)
ジェイク・ゴールドバス (ds)
カヴィータ・シャー (vox, on #4 & #6)
ゲスト
リオーネル・ルエケ (g, on #4)
ネイト・ウッド (ds, on #8)

2018年8月、アメリカ・ニュージャージーにて録音

tunes

  1. トゥディ、ノット・トゥディ
    Today, Not Today
  2. ザ・サイクリック・ナンバー
    The Cyclic Number
  3. ラン
    RUN
  4. ソムナンビュラント
    Somnambulant
  5. イル・パラディーゾ・デル・ブルース
    Il Paradiso del Blues
  6. マジャール・ダンス
    Magyar Dance
  7. ロスアンゼルス・オリンピック・ファンファーレ& テーマ
    Olympic Fanfare and Theme
    (J. Williams)
  8. ダンサー・イン・ノーホエア
    Dancer in Nowhere

TIME RIVER / Miho Hazama

2018. 2. 14 ON SALE UCCJ-2152 Verve

THE MONK: Live at Bimhuis

  • 世界が注目するジャズ作曲家=挾間美帆が、オランダの有名オーケストラのビッグバンドと初共演した、セロニアス・モンク・トリビュート・ライヴ・アルバム!

TIME RIVER / Miho Hazama

2015. 9. 23 ON SALE UCCJ-2130 Verve

TIME RIVER / MIHO HAZAMA

  • 昨年「出光音楽賞」を“ジャズ作曲家”として初受賞した、現在ニューヨークをベースに活動中の新進気鋭のコンポーザー/アレンジャー/ピアニスト、挾間美帆。
  • 3年ぶりとなるセカンド・アルバムは、前作同様、13人編成のラージ・アンサンブル“m_unit”を率い、華麗でポップなコンテンポラリー・ジャズ・オーケストラの最先端サウンドを実現。
  • ヘヴィ・ロック/プログレ・バンド、ア・パーフェクト・サークルのカヴァー1曲を除き、全曲挾間自身のオリジナル。
  • ギル・ゴールドスタイン、ジョシュア・レッドマンが1曲ずつ参加。
  • 欧米でも Sunnyside Records より10月16日にリリースが決定。

JOURNEY TO JOURNEY / Miho Hazama

2012. 11. 14 ON SALE UCCJ-2107 Verve

JOURNEY TO JOURNEY / Miho Hazama

挾間美帆、鮮烈な“ジャズ作曲家”宣言!

ニューヨークの名門マンハッタン音楽院大学院ジャズ作曲科に2年間留学。本作はその卒業を記念して、ニューヨークで制作されたデビュー・アルバム。
自らが集めた13人のオーケストラ = m_unit で、鮮烈かつ躍動的なサウンドを表現。
スティーヴ・ウィルソン(as)とステフォン・ハリス (vib)がゲスト参加。

ジャズジャパン誌主催・第2回ジャズジャパン・アワードにて<アルバム・オブ・ザ・イヤー 〜 ニュースター部門>を受賞